安否確認システムを使っていざという時に備えよう

どんなシステム?

台風や地震などで電車が止まってしまい、出勤出来そうにない社員がいる時、どうやって連絡を取っているでしょうか?
個別に電話やメールをしている、というところも多いでしょうが、人数が増えてくればくるほど、そういった対応は現実的ではありませんよね。

実は、最近では安否確認システムといった、非常に便利なものが存在します。
これは、人に代わって連絡をとり、今どういう状態にあるのか?を集計してくれる、非常に便利なシステムです。
なので、もしも自然災害や事故などで、今まで連絡をつけるのが大変、確認するのが大掛かりになってしまってた、というのであれば、安否確認システムを利用することでその負担をぐっと減らせることができます。
特に地震の多い地方などは、この安否確認システムを導入しておいて損することはありません。

また、安否確認システムは基本的には自然災害や事故に備えたシステムではありますが、日常のちょっとした業務に使うこともできます。
いざという時だけでなく普段使いもできるので、色んな場面に応用出来ます。
これから何かあった時に備えて、安否管理システムの導入を検討してみませんか?
ここでは、もう少し安否確認システムについて、詳しく紹介して行きたいと思います、

what's new

2013/04/12
導入したらを更新。
2013/04/12
使ってみたいを更新。
2013/04/12
システムの必要性を更新。
2013/04/12
利用の流れを更新。
2013/04/12
トップページを更新。